求人情報ウェブサイト





Web適性検査を受検してみませんか?

このような問題で地アタマを測ります。
「コミュニケーション力」や「人間力」など、 定義のあやふやな指標に辟易されている方。 私たちの適性検査を受けてみませんか?

お客様の悩みをありありと思い浮かべる想像力、 その悩みの解決法を閃く発想力、 そしてその発想を実際に形にする腕力。 私たちが求めている能力はこの3つです。

しかしながら、これらの能力は希少なものであり、 通り一遍の書類審査や定型の適性検査では 上記能力を測定することは困難です。 そこで、当社求人においては 履歴書や職務経歴書から適性を判断するのではなく、 当社独自の適性検査を考案し、 その適性検査の結果を最重要視することとしました。

私たちは、情報システム構築業務において、 技術者の創意工夫を全く評価しない 「頭数×時間=料金」という人月課金モデルから脱却し、 アプリケーションが高品質であればあるほど、 開発期間が短ければ短いほど利益が出るという、 新しい枠組みを現実のものとしています。

業界平均の100倍を超える生産性を 実現していくために必要不可欠な要素は2つあります。 1つはcgiosという独自のプラットフォーム。そしてもう1つは優秀な人材です。 適性検査に合格された方はその生産性を実現可能な方です。 生産性に見合う初任給として年俸1000万円をご用意しております。

上記趣旨にご賛同頂ける方、頭脳の柔軟さに自信のある方、 ぜひ適性検査に挑戦してください。

履歴書よりも地アタマ

企業の経営者は、その企業の仕組みを作ることが仕事です。 ヒト・モノ・カネをどのように配置すれば最も効率的に利益をあげられるか、 効率的な仕組みを作り上げるには、類稀な「経営センス」が必要不可欠です。 一方、システム設計に必要となる技能は、 ITスキル標準など、人間を「規格化された部品」として扱う考え方にも見られる通り、 訓練次第で誰でも身につけられるものとされています。

しかしながら、システムを作るということは、言い換えれば お客様企業における「仕組み作り」に他なりません。 「ヒト・モノ・カネの最適な配置を設計する経営者の技能」と 「CPU資源や記憶装置などの最適な配置を設計するシステム構築の技能」とは 本質的には全く同じものです。 つまり、システム設計にも「経営センス」が不可欠なのです。

私たちはこれを「地アタマ」と呼んでいますが、 この力は残念ながら履歴書・職務経歴書からは読み取ることができません。 そのため、当社では履歴書・職務経歴書よりも 適性を測るための検査、即ちWebテストやコーディングテストの結果を 非常に重視しています。
ヘルプを表示  
 (C)2008-2017 cgios technologies Inc. All rights reserved.